越前のアイドル!ダンゴウオ

期間限定ですが、福井県の越前海岸ではダイバーに大人気のアイドルフィッシュ「ダンゴウオ」を見ることができます。
この「ダンゴウオ」は暖かい海が苦手なお魚です。
そして、太平洋側に住んでいるダンゴウオとは別種であることがわかりました。
正式名称は、「サクラダンゴウオ」です。
例年ですと6月中旬ごろまで、この「ダンゴウオ」に会うことができます。
真夏にこのホームページをご覧の方は、ぜひこの小さいアイドルに会いにきてください。
シードラゴンがお手伝いします。

キョロキョロと挙動不審な目、ゆらゆら動かしているしっぽ(実は尾びれ)が癒し系です。
まずは定番の赤ダンゴくんの成魚です。

そして幼魚には頭の部分に、天使の輪と呼ばれる模様があります。
とても小さいですがアップで見るととてもキュートな表情をしている幼魚たち。
体長4ミリにも満たない小さい命ですが、一生懸命に生きてます。
かわいらしい表情をご覧ください。

どうやら、ダンゴウオくんにも食べ物に好き嫌いがあるみたいです。
横目でちら見しながら、品定めしてからパクッ。

気が緩むとたちまち「あくび」癒される表情をしています。

ダンゴウオは幼魚のうちはカジメと言われる海草の表面にくっついています。

「ごはん」風景です。

ダンゴウオが見られる全盛期の4月は、ミノウミウシなど他の生物もとても多くて見所がたくさん。

ダンゴウオの仲間ホテイウオも見られます。
こちらはカラーバリエーションや模様があり、さらにフォトジェニックです。
通常のホテイウオの幼魚です。

 
 

珍しいドット模様

こちらも珍しい赤ドットです。

越前海岸でのダンゴウオウォッチングはシードラゴンで。