1. HOME
  2. ブログ
  3. 素朴な疑問Q&A
  4. 勘違いしていませんか!?酔って気分が悪くなってしまう編

ダイビングスタイル

ファンダイブMENU

素朴な疑問Q&A

勘違いしていませんか!?酔って気分が悪くなってしまう編

ダイビングを初めてする時、久しぶりの時、酔って気持ち悪くなる方がいらっしゃいます。 「酔って気持ち悪くなる。」のは、本人もさることながら、ガイド役の私たちにとっても 一大事です。 だって、天気が最高でも、どんなに海の中がすてきでも、最高の思い出にはならないですよ ね!? せっかくお金を払ってダイビングをするわけですから、「楽しみたい」でしょうし、私たちも 楽しんでいただきたいです。   そこで、「なぜ酔ってしまうか!?」なんですが、 理由は5つありますよ〜   1つは「浮かんでいること」があります。 フワフワした感覚が、まるで船に乗っているように気分が悪くなってしまう方がいらっしゃいます。 当日の波の状態にもよりますが、例え波がなくてもプールのような状態でも弱い方は酔ってしまう ようです。 もともと非常に酔いやすいんでしょう。 今まで車、船、飛行機、電車はもとよりブランコなんかでも酔ってしまうと言うことはなかったで しょうか!? これについては、体質ということですね〜。   2つめは、体調不良です。 睡眠不足や過労などは、酔いを起こしやすくします。   その他に「自分が悪い」と勘違いして思っていることがあります。 まず空気のにおいで酔ってしまったというパターン。 タンクに詰められた圧縮空気を呼吸するのですが、その空気自体が排ガス臭がする もしくはホースなどを通ってきた空気のにおいで気分を悪くしてしまう。 稀に陸上では、気がつかないレベルだけど水中でわかる場合もあります。   3つめは、マウスピースの味です。 最近のマウスピースはシリコン製で無味無臭なのですが、稀に未だゴム製のマウスピースなどを使用 している場合はくわえるとゴムの味で気分が悪くなることもあるようです。   4つめは、マウスピースの形状です。 自分の口に対して大きいタイプのマウスピースを使用する場合に起こりやすいです。 これは、舌のよこのやや奥部分が圧迫されると気分が悪くなりやすくのを、酔ってしまったと 勘違いしているケースです。     防ぐための方法は、また次回お話ししますね〜。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事